レッスン

レッスン
一気に畳みかける

ファイティングにおいてはこちら側の攻撃に対して相手の防戦があって緊迫した場面になりますが、これら一連の攻防(フレーズ)が途切れると、ここで一旦間合いをとって、仕切り直して攻防が再開されます。 このフレーズの途切れる時に、 […]

続きを読む
レッスン
華麗なるディガジェファント

ディガジェファントは、伝統的かつ華麗な技です。ディガジェとは、自分の剣を相手の剣がパレをしようとする際に、相手の剣に捕まらないように相手の剣の下を潜り抜けて反対のラインに移動させる技です。しかし、ディガジェファントは単に […]

続きを読む
レッスン
ワンパターンから抜け出すこと

ただ漫然と同じようなアタックを繰り返しては相手にカウンターやリポストで反撃されて負け続ける選手が少なからずいます。これは得意技に固執しているわけではなく、そのアタックでは得点できないことに気づいていない初心者に多く見受け […]

続きを読む
レッスン
勝ちパターンをつくる

大会で勝ち上がるためには、自信を持って使えるいくつかの得意技を身につけることが大切です。試合の流れは毎回異なりますが、勝ったときには必ず得意技で得点できているはずです。これがいわゆる「勝ちパターン」です。勝ちパターンがあ […]

続きを読む
レッスン
小手を突かれたら考えるべきこと

こんにちは 今回のテーマは「小手を突かれたら考えるべきこと」です。 ファイティング中に相手から小手を突かれるケースは様々ですが、いつの間にか小手を突かれてしまうことがあります。その際、どう対処すればよいかという質問を受け […]

続きを読む
レッスン
バッテ小手

バッテアタックは相手の剣を叩いて構えを崩し、自分の攻撃を通す技術です。バッテアタックを成功させる秘訣は、バッテからトゥッシュまでの間隔を極力短くして早いリズムで突くことです。間隔が空くと逆に隙をつかれてカウンター攻撃を受 […]

続きを読む
レッスン
フットワークが8割

小学生も高学年になってくると身長も伸びてきて、動きもくにゃくにゃからガッチリになってきます。個体差があるのでこれがフットワークのスピードに大きく影響します。ミニム、カデで勝率を安定させるためにはこのフットワークのスピード […]

続きを読む
レッスン
アタックはシンプルに

攻撃に入る際に、かならず相手の剣にクロスオーバーさせる選手が少なくないですが、これは相手に先手をとる機会を与えてしまう良くない習慣です。まず試みて欲しいことは、間合いを測ってタイミング良く真っ直ぐなラインでファントを打つ […]

続きを読む
レッスン
押してもダメなら引いてみて

今回は戦い方についてです。一方向に固執しないことが結論です。よくあるシチュエーションですが、ファントに自信がある人はファントで得点しようと頑張りますが、なかなか思うように決まらないと、諦めきれずに同じことをトライし続けて […]

続きを読む
レッスン
インプットとアウトプット、レッスンとファイテングを結び付けて強くなる。

 強い選手になるには、そのための知識や情報の吸収(インプット)とそれを自分のモノとして活用すること(アウトプット)の両方が大切です。 代表的なインプットに『レッスン』があります。 レッスンでは、①基本の型、動き、②スピー […]

続きを読む